インフルエンザ2016

今年のインフルエンザは、昨年と比べて早いスピードで増えています。

pak160130080i9a6687_tp_v-1

 

東京都感染症情報センターの調べによると、

20161212日~1218日の、インフルエンザの発生数は男女で2576件で、前週の1675件と比較すると大きく増えています。

国立感染症研究所によると、2016125日~1211日の週は、インフルエンザ患者報告数が前週より増えたとされています。

地域差があるようですが43の都道府県で前の週の患者報告数と比べると増えたとのことです。

 

厚生労働省は、手洗いやうがいの徹底、

適切な時期の予防接種などをすすめています。

 

免疫力の低い高齢者や子供や高齢者などが

インフルエンザにかかってしまうと

肺炎やインフルエンザ脳症などの重篤な合併症がでてくることがあります。

 

インフルエンザの予防接種は、インフルエンザの発症を防いだり、万一、インフルエンザになったときでも、

重症化になりづらくする効果があります。

 

インフルエンザワクチンは、接種のだいたい2週間後から効き目がでて、

その後、約5か月間効果が継続します。

 

特に13歳未満の人などはインフルエンザの予防接種が2回接種が必要であり、

1回目の接種後、数週間の間を空けて、2回目を行ったほうがよいので、

早めにプランを立てることをおすすめします。

 

 

 

マッサージZERO

〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松2-5-7高橋ビル303

電話番号:0120-921-665
受付時間:平日9:00〜20:00

当サービスのFacebookはこちら
http://on.fb.me/1SEFFvE