高齢者の運動 注意点

 

高齢化社会が進行する中で高齢者の運動がすすめられています。a0050_000169

 

しかし、高齢者は若者よりも筋力・体力・骨密度などが衰えているため、若いときの気分のままで

運動をおこなうと取り返しのつかない怪我や病気に繋がります。

 

特に、高齢者の運動は自分の身体の状態によって、できる運動に限りがあり注意が必要です。

 

例えば、骨粗鬆症の人は腰を前後に倒す運動はするときと変形性関節症の人が関節に負荷をかける運動をするときは負担をかけないよいうに注意するべきです。

 

また外反母趾や脊柱間狭窄症の人は運動強度の強いランニングはするべきではないです。

 

このように高齢者の運動は自分の身体によって、できる運動とできない運動があります。

 

自分の身体に何か疾患がある場合は運動を始める前に、必ず主治医の先生に相談して、

自分にあった運動を楽しむようにしましょう。

 

マッサージZERO

〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松2-5-7高橋ビル303

電話番号:0120-921-665
受付時間:平日9:00〜20:00

当サービスのFacebookはこちら
http://on.fb.me/1SEFFvE