わかりづらい熱中症の症状にご注意を

 

喉の渇きや多量の発汗などの明らかな熱中症の症状が現れれば

すぐに水分補給や涼しい場所で休憩をとることが

対応としてはベストですが

症状が現れないまま進行し悪化させるケースも多くあります。YK0I9A6222_TP_V

 
熱中症経験者の中には熱中症ではないだろ自分は大丈夫といった油断や過信があった場合多くいます。
室内でも風呂場や洗面所家の2階マンションなど親密性の高い部屋は注意が必要です。
 
のどの渇きや多量の発汗がなくても、普段と違う異変があれば隠れたまま熱中症が進行している可能性があります。
 
次の症状は熱中症疑ってみましょう
 
隠れた熱中症の症状
 
だるさ疲労を感じる
(幼児、児童が発する疲れただるいは要注意)
唇の変色
手足のしびれ
手足が冷たくなる
口の中が渇いて唾液が出にくくなる
舌が乾燥して赤黒い
 
体温調節機能が未発達な子供や温度湿度の感覚が低下している高齢者もちろんですが、
成人でも体温調節機能が低下している
体調不良で二日酔い、下痢の人や
汗をかく機能が低下している
運動不足や肥満な人は注意が必要です。

 

マッサージZERO

〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松2-5-7高橋ビル303

電話番号:0120-921-665
受付時間:平日9:00〜20:00

当サービスのFacebookはこちら
http://on.fb.me/1SEFFvE