訪問マッサージZEROのブログ

2023年01月31日

ロコモティブシンドロームには訪問マッサージ

「ロコモティブシンドロームという言葉をご存知ですか。
 
ロコモティブシンドロームとは、筋肉・骨・関節など身体を動かすのに必要な運動器に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態の事を言います。
 
進行すると要介護状態や寝たきりになるリスクが高くなります。
 
マッサージZEROはリハビリをおこなう訪問マッサージの治療院で、在宅の方々が訪問マッサージ、リハビリを通してその人に合った生活ができるようサポートします。
 
「ロコモティブシンドローム」を予防し、健康寿命を延ばして、いつまでも自分の足で歩き続けることが出来るように支援して行きます。

 

起き上がる、立ち上がる、歩くなどの基本的な動作の回復を目的とした訪問マッサージ、リハビリを行います。

また、筋力トレーニングで社会参加に必要な体力面の強化を行います。

 

訪問マッサージ、リハビリを通して、心身に障害を持つ人々に対して、単なるマッサージや機能回復訓練ではなく潜在する能力を最大限に発揮させ、日常生活の活動を高めて家庭や社会への参加を可能にし、その自立を促します。
マッサージZEROでは、個別で訪問マッサージ施術計画を作成し、利用者様が目指す生活に向けて鍼灸あん摩マッサージ指圧師がサポートします。

 

 

マッサージZERO

〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松2-5-7高橋ビル303

電話番号:0120-921-665
受付時間:平日9:00〜20:00

当サービスのFacebookはこちら
http://on.fb.me/1SEFFvE

2023年01月31日

廃用症候群、廃用性症候群には訪問マッサージ

廃用症候群は、長期間の静止状態によって起こる不調です。

全身の筋力が低下し、高齢者には特に顕著です。症状としては、以下のようなものがあります

 

: • 骨や筋肉の衰え • 誤嚥性肺炎 • 心肺機能の低下 • うつ症状

 

長時間の静止状態が続くと、体がうまく動かないという状態が続き、運動量が減ってしまいます。これが悪循環になり、動けない状態が続くと気分も沈んでしまい、ストレスやうつ状態になることもあります。

 

似たような症状としては、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)もありますが、これは年齢とともに足や腰などが衰え、生活に支障をきたす状態のことで、廃用症候群とは異なります。 できるだけ運動する できるだけ筋肉を動かすように心がけましょう。

 

ベッドから起きられない場合は、体位を変えたり、ベッドで足首や手首を動かしたり、手足をもみほぐすことも有効です。 栄養バランスの良い食事を摂る 廃用症候群は、食事からも予防することができます。

 

筋肉を動かすためには栄養補給が重要なので、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

 

タンパク質を多く含む食事(大豆、肉、乳製品など)は、筋肉を作る栄養素なので、積極力運動すること 栄養バランスの良い食事を摂ること ベッドから起きられない場合は、体位を変えたり、ベッドで足首や手首を動かしたり、手足をもみほぐすことも有効です。

 

続けてこれらの行動を実践することで、廃用症候群を予防することができます。

 

訪問マッサージが廃用症候群に効果的な理由はいくつかあります。

 

マッサージは血流を促進し、筋肉をリラックスさせ、疲れを取り除く効果があります。

 

また、マッサージは疼痛や肩こりなどの症状を和らげ、動きやすくなることで、運動意欲を高めることができます。

 

さらに、マッサージはストレスを解消する効果もあり、心身ともにリフレッシュすることができます。

 

廃用症候群には運動不足が原因のことが多いため、マッサージを受けることで、運動意欲が高まり、

運動量が増加して筋力増加につながり健康状態が向上することが期待できます。

 

また廃用症候群には運動が効果的です。

 

理由は以下の通りです

• 筋肉を動かすことで筋力を維持・向上させることができます。

• 運動によって血行が促進され、筋肉・骨格・内臓などの代謝が改善されます。

• 運動によってストレスが軽減され、心身ともにリラックスすることができます。

• 運動することで睡眠の質が向上することがあります。

 

以上のように、運動は廃用症候群の改善に重要な役割を果たします。

 

 

マッサージZERO

〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松2-5-7高橋ビル303

電話番号:0120-921-665
受付時間:平日9:00〜20:00

当サービスのFacebookはこちら
http://on.fb.me/1SEFFvE

2023年01月31日

訪問マッサージ、運動、ストレッチ

kaigoIMGL8031_TP_V4
当院は、訪問マッサージ、機能訓練、日常生活動作改善ための運動、ストレッチの指導も行います。

 

先日、訪問リハビリマッサージを受けた患者様に関する話題です。

 

患者様は、福岡市の有料老人ホームにお住まいの90歳の女性です。

 

家族からの要望として、ケアマネージャーから連絡をいただきました。

 

この患者様は、介護認定3で、全身性廃用症候群とともに、筋力の低下や歩行困難があります。
また疼痛もあるとのことです。

 

安静や臥床は疾病治療上重要なことは周知ですが、同時にマイナス面もあります。

 

体全体や一部を使用しないことによって、機能的や形態的な障害が生じることがあります。

 

特に高齢者ではより起こりやすく、一度発病すると若年層に比べて回復が困難で、寝たきりの原因となります。

 

予防や治療のためには、必要以上の安静を避け、適切な活動性の維持・向上が重要です。

 

この患者様は、お話好きということで、定期的な訪問や話相手としての期待があります。
外部からの刺激も求められています。

 

そのため、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のサポートを行うこととなりました。

 

マッサージZEROでは、全身の血流を促すマッサージや運動療法を行い、心のケアを目的としています。

 

特に痛みのある方には、コミュニケーションを取りながら、マッサージを行います。

 

また、生活に取り入れることができる運動やストレッチも指導しています。

 

高齢者、介護者、障害者の訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術などのご相談は下記の電話番号で受け付けています。

 

 

 

マッサージZERO

〒810-0044

福岡県福岡市中央区六本松2-5-7高橋ビル303

電話番号:0120-921-665

受付時間:平日9:00〜20:00

当サービスのFacebookはこちら

http://on.fb.me/1SEFFvE

2023年01月31日

在宅での訪問マッサージ、リハビリ、機能訓練

マッサージZEROは訪問マッサージサービスです。

 

訪問マッサージは、症状の予防・改善を目的とする医療保険によるマッサージサービスです。

 

マッサージZEROのサービスは、お宅に訪問してマッサージ・ストレッチや機能訓練(リハビリ)を行い、症状の改善・予防をお手伝いするものです。

 

訪問マッサージには、マッサージだけでなく機能訓練も含まれ、「退院後の運動継続」や「トイレの一人で行けるように」などの要望にも対応します。

 

対象となる方は手足や関節に麻痺・拘縮などの症状がある方で、傷病名に関係なく、医療保険を使って利用可能です。

 

患者様のご自宅に訪問し、生活行為に結びつくマッサージと機能訓練を行い、症状の改善・予防をお手伝いすることができます。

 

マッサージ・ストレッチと機能訓練を行います。対象は傷病名に関係なく、医療保険をご利用いただけます。

当院は福岡市を拠点とし、施設やお宅に訪問します。

 

特別養護老人ホームやグループホーム、ご自宅で介護を受けている方などにも訪問します。

 

患者様や患者様ご家族様やご担当ケアマネじー様からの情報提供を受け、運動やマッサージだけなどご要望に沿った治療を行います。施術の体験は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

マッサージZERO

〒810-0044

福岡県福岡市中央区六本松2-5-7高橋ビル303

電話番号:0120-921-665

受付時間:平日9:00〜20:00

当サービスのFacebookはこちら

http://on.fb.me/1SEFFvE

2023年01月30日

訪問マッサージと障害の受容

障害の受容とはあきらめでもなく居直りでもなく、障害に対する価値観の転換であり障害をもつことが自己の全体としての人間的価値を低下させるものではないことの認識と体得を通じて、恥の意識や劣等感を克服し、積極的な生活態度に転ずることです。
 
例えば若い患者さんで障害がでてしまった場合、本当なら仕事が忙しいころなのでで、関わっている側も難しいケースが多いです。
 
障害に対する認識により、関わり方は変わりますが、最初に考えるべきは「障害の受容」です。
 
障害が脳卒中などによる脳神経障害の場合は、元通りに治ることはありませんし、回復期に関わっている医師と職場から退院までにそのことを説明することがあります。
 
回復期が過ぎ、生活期になった後の目標は、残存機能を活かして生活を便利にすることになる場合があります。
 
症状は個人差があります。
残存機能を活用することでご本人様も納得のいく生活になる可能性があるため
「障害の受容」の押し付けはいけないですが
訪問マッサージの施術者が「障害の受容」を意識することは大切です。

 

〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松2-5-7高橋ビル303

電話番号:0120-921-665
受付時間:平日9:00〜20:00

当サービスのFacebookはこちら
http://on.fb.me/1SEFFvE